2017年11月11日土曜日

虹の下




朝まで降りつづいた雨のおかげで、虹が!



どんどん追いかけて…



工事中の「梅之木遺跡」までやってきました



ピッカピカの看板や



お洒落なガイダンス館も建設完了



案内板も設置されました
(北杜市によると2017年完成の予定ですが 大丈夫?)



南アルプスに向かって広がる住居跡と中央広場



火で炙った栗の木を使い「縦穴住居」を復元中
後ろは狩猟をした森、住居スペースから湯沢川へ下りる道も確認されている



縄文の人たちも



同じ景色を眺めて暮らしていたのか!



文化遺産オンライン(文化庁)